師匠おめでとうございました

最近とても嬉しい出来事がありました

それは、自分の師匠が神奈川県美容衛生同業組合の理事長に再選された事です

今回の再選で理事長も3期目になる師匠

実は少し前にお電話でお話しした際に「たぶん今期また理事長になるから!」とおっしゃっていましたが、結果を電話して聞きにくくて(^^;;

気にしながら1週間が経った頃、師匠からお電話が(・_・;

「先生?あの?その?理、理、理事長選は?(>_<)」

恐る恐る聞いてみると(>_<)(>_<)

「ばかやろう!お前は親の事を信用してないのか?当たり前だろ!!」

え?という事は理事長再選٩(^‿^)۶

良かった(>_<)本当におめでとうございます🎉㊗️🎊

いやぁ~信じてなかった訳では無かったのですが、神奈川県美容師約3万7千人のトップ

あ、ここ勘違いされるといけませんので、書かせて頂きますが、うちの師匠は何処ぞの政治家の様に地位や名声が欲しくて再選された訳でも、私腹を肥やしたいからでもありません❗️

ではなぜ⁉️

そこです‼️

これは師匠から直接聞いた訳では無いので、勝手な事を言って怒られる可能性もありますが(^◇^;)

師匠がこの業界のトップに立ちたい理由はきっと

全国約50万人の美容師の、いや美容業界の地位の向上、業界を守る為であります( ̄^ ̄)

美容師人口は年々減少傾向

たぶん、ほとんどの美容師さん、サロンオーナーさん達は、自分の事、自分のサロンの事で精一杯、美容師で食べていけるのは自分が頑張っているからだ!

と、思っていると思います

もちろん、間違っていませんが

ですが、本当は少し違います

実は美容師という職業が既得権で守られているからです

今の時代、さまざまな業界で規制緩和が行われ、グレーゾーンが増えてきました

もちろん美容業もその例外ではありません!

実際、儲かれば何でもいいんだ!と某駅前などによくある千円カットを経営している企業や、テレビや雑誌で一般の人からも知名度の高いカリスマ美容師サロンなどの裏には大手パチンコ店や、大手芸能事務所、大手建設会社などが入り込み、大資本を使って私腹を肥やしています。

その影で、地道に何十年も安月給で働かされ、ほとんど休み無しで技術を磨いた美容師が食べて行けないのも現実です

業界内でもこんな弱肉強食の熾烈な競争

他にも皆さんがよく知っている成人式のお支度

自分が美容室で働き出した30年前は、美容室といえば、七五三や成人式のお支度で朝4時から成人の子達が来て、セットメイク、着付けをして出掛けた場所でした

が!今は⁉️

大手の着物レンタル業者、大手写真店がアリーナなどの近くにスペースを借り、引退したり、美容師の資格すら持たないヘアメイクを安い賃金で集め、薄利多売商法をしているのが現状です

もちろん代金は着物などに最初から上乗せされていて、着物を買えば写真、セットメイクがタダで付いてます❗️の様なやり方をしてです

本来美容師法(法律です)の中には

第7条

美容師は、美容所以外の場所において、美容の業をしてはならない。ただし、政令で定める特別の事情がある場合には、この限りでない!

とあり、それなりの許可を得ているかも疑問ですし、単発のバイト的な美容師を一箇所に集めて美容業をさせる事自体がグレーであると思います

この様な案件に立ち向かい、本来美容師が美容師としてやるべき仕事を守る為に、行政に働きかけなくてはならないのです!その為には政治的な力も必要になります

そして、それは数の論理です

神奈川県美容師3万7千人の代表として、既得権を守り、美容業界の将来の為にご尽力いただきたいと願っています

師匠の店に面接に行かせて頂いた時

店の専務から「あなたはどんな美容師を目指しているの?」と聞かれました

即座に自分は「自分が美容師としてやりたい事は美容師の地位の向上です」と答えた事を今でも忘れていません

もちろん、ビッグマウス過ぎて恥ずかしい限りですが笑

が、しかし、自分がやれる事は自分のサロンのスタッフ達を守り、地位の向上を一緒に目指せる様に努力するだけです

昔のテレビドラマ”踊る大捜査線”のワンシーンではありませんが

師匠は上で業界を変えて下さい、自分は現場で頑張って業界を変えますから!

改めて、師匠おめでとうございました

まだまだゆっくりなんてできませんからね笑笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です